フォローマティックXYのレビュー・評価・実践

フォローマティックXYの最強の特典はこちらでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

前作・フォローマティックのレビュー!そのB

前作・フォローマティックのレビュー!そのB

 

 

フォローマティックXYの前作、フォローマティックのレビューを引き続き、していきますね。

 

 

ほかのツイッターツールを使ってみて、今回のフォローマティックが個人的に優れていると
思う部分は、大きくこの2つの点でした。

 

 

スタートボタンを押したらあとはほったらかしで動いてくれる
複数のアカウントを管理するのがものすごく簡単

 

 

フォローマティックのように1回スタートボタンを押したらあとはずーっと動いてくれて、
しかもひとつの画面で複数のアカウントを管理出来るのはほんとうに便利です。

 

 

前回はそんな全体像をお話したので、今回はフォローマティックの各機能を
実際に僕が使っている画面を見ながら紹介していこうと思います。

 

 

 

フォローマティックの画面そそれぞれの項目の意味

 

フォロー・フォロワー・フォロー可能数

 

 

 

画面の一番左側に、各アカウントのフォロー数・フォロワー数・フォロー可能数が表示されます。

 

 

すべてのアカウントが一覧で表示されるので、一目瞭然で見やすいです。

 

 

日ごとの活動状況

 

 

 

この欄では、各アカウントがその日どれくらいの結果になったのかを数字で表示してくれます。

 

 

各項目の意味はこのようになっています。

 

検索

設定した「属性」を元に自動で検索したユーザーの数

フォロー

検索結果を元に、その日1日にフォローした数

被フォロー

その日1日にフォローをされた数(フォロー返し、片想われ含む)

リムーブ

その日1日にフォローを外した数

 

 

これ、当たり前のようにみえてすごくありがたい機能で、これを見ることで色々分析が出来ます。

 

 

複数のアカウントを持つと、結構フォローのされ方にばらつきが出てきます。

 

 

このアカウントはリフォロー(フォローを返されること)されやすい、とか、
このアカウントはフォローが外されやすい、とか

 

 

そういうことが数字でわかると、対策が打ちやすいですよね。

 

 

リフォローされにくいのはなぜか??
フォローを外されやすいのはなぜか??

 

 

プロフィールがまずいのか?
つぶやく内容がまずいのか?
フォローする属性がアカウントにあっていないのか?

 

 

原因がわかったら、それに対して改善する打ち手を試してみる。

 

 

などなど、いわゆる「PDCAサイクル」を回しやすいです。

 

 

僕は毎回これをチェックして、つぶやく内容・プロフィール・フォロー属性色々試してみて、
状況ごとに最も効率のよい運用方法を見つけてきました。

 

 

ただこれからいちいちこれをやるのは効率が良くないと思うので、僕からフォローマティックXYを
購入していただいた方には僕の検証結果は独自特典としてお渡しします。

 

 

フォローマティックXYを手に入れたら回り道しないで速攻稼ぎの柱を作りましょう。

 

 

フォロー間隔と1日のフォロー数

 

 

 

一人をフォローしてからつぎをフォローするまでの間隔と、1日のフォロー予定数です。

 

 

これ、なんでこんな風に間隔とフォロー上限が決まっているかというと、
いわゆる凍結対策です。

 

 

凍結の要因のひとつとして、

 

 

1日に大量にフォローする

 

 

というものがありましたね?

 

 

凍結についてはひとつの記事にまとめてあるのでこちらで確認してみてください。

 

 

間隔を開けずに一気にフォロー・リムーブすると、ツイッターから、

 

 

あ!こいつスパム用のツール使ってるな!
よし、凍結!!

 

 

という具合で、アウトです。

 

 

なのでフォローマティックはまるで人がやっているかのような間隔をあけて、
なおかつフォロー数もそのアカウントのフォロワー状況に合わせて
自動で最も凍結されにくいフォロー数で設定してくれます。

 

 

なので上の図でもアカウントごとに1日のフォロー数が違うわけですね。

 

 

まぁ、設定で変えること出来るようですが、僕は一切いじってません。

 

 

属性の設定

 

 

 

ここでフォローする「属性」を設定していきます。

 

 

ここは本当に重要で、自分の持っているアカウントの属性をしっかり合わせないと、
被フォロー率も悪いし報酬にもつながらない質の悪いユーザーしか集まらない、
なんていう最悪な事態になります。

 

 

なのでしっかり属性合わせは考えることが必要です。

 

 

ダイエットの情報を流すならダイエット属性、
ビジネス系の情報を流すなら会社員属性、サラリーマン属性

 

 

みたいな感じですね。

 

 

ここに関しても、各ジャンルで被フォロー率が高く報酬にもつながりやすいような
濃いユーザーを集められる属性の設定方法は特典としてお渡しします
ので、こちらもぜひ楽しみにしていてください。

 

 

モードについて

 

 

 

実はフォローマティックには、標準モードの他に、

 

 

フォローマティックモード

 

 

というフォローモードがあります。

 

 

 

 

「モード」の欄がツイッターアイコンになってますよね?

 

 

これは、

 

 

フォロワー2000人を最短で達成するために、
属性関係なくフォローを返してくれる可能性の高いユーザーをフォローする

 

 

というモードです。

 

 

なぜ2000人を最短で目指すのかと言うと、
フォロワー2000人を超えてるといきなり凍結しにくくなるということがあるからです。

 

 

なので、フォローマティックでは、まずは2000人を集めてしまって、
アカウントを強くしてから属性を絞って質重視のフォローをしていきます。

 

 

非常に戦略的に作られたツールなわけです。

 

 

フォローマティック機能まとめ

 

 

以上、僕が実際にフォローマティックを使い、活用している機能をご紹介しました。

 

 

個人的には、なんといっても結果分析がしやすいというところが気に入っています。

 

 

やはり、ただ漠然と行動するだけではなく、分析という行為は必ず必要です。

 

 

こうやって結果が数字でわかり、ほかのアカウントとの比較対象をしやすいというのは
問題の原因がどこにあるかを探す際にとても効果的なのでありがたいですね。

 

 

とは言っても、お仕事で忙しくて時間がないなんてときにはその検証も
しっかりできなかったりすると思います。

 

 

なので僕が検証した結果は全て特典としてお渡ししますので、
このページを見ていただいてるあなたはもっと楽にフォロワーさんをたくさん集めて
早期に稼ぎの柱を確率させてください。

 

 

ここまで便利なフォローマティックですが、その後継機種である
フォローマティックXYは、さらに便利な機能が目白押しです。

 

 

それはまた、フォローマティックXYの専門レビューページでご紹介しますね。

 

 

しかしそんなフォローマティックですが、いい話ばかりではありません。

 

 

さすがのフォローマティックと言えど、結構やりづらい部分とかもあったりしたんですよね・・・

 

 

まぁ、そういったデメリットも、フォローマティックXYを購入するかどうかを
決めるときには必要な情報だと思うので、ご紹介していきます。

 

 

次回はそんなフォローマティックの欠点レビューについてお話したいと思います。

 

 

⇒次回記事、「前作・フォローマティックのレビュー!そのC」はこちら

 

 

 

 


最新情報は随時更新していくのでブックマークをお忘れなく!

↓ ↓ ↓


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

前作・フォローマティックのレビュー!そのB関連ページ

前作・フォローマティックのレビュー!その@
フォローマティックXYを語るには、前作・フォローマティックのレビューは欠かせません!ここではそんなフォローマティックを実際に数ヶ月使用したレビューをしていきます。
前作・フォローマティックのレビュー!そのA
フォローマティックXYを先行利用してみての生のレビューをお届けしています。実際に実践したレビューなので購入の参考にしてください。こちらはフォローマティックXYの前身、フォローマティックを実際に利用した際のレビュー第2弾です!
前作・フォローマティックのレビュー!そのC
非常に便利なツイッターツールであるフォローマティック。とは言えそんなフォローマティックも完璧ではありません。ここではフォローマティックの欠点についてお届けします。
ついにフォローマティックXYが完成!!
ついにフォローマティックXYが完成しました!その内容はどんな感じになるのか、ご説明しますね!
フォローマティックXYの起動画像を大公開!
ついに完成になったフォローマティックXY。発売前から特別に使わせてもらっているので、その動作画像を一挙に公開していきたいと思います!
フォローマティックは飽和する?
フォローマティックXYがかなりの勢いで売れています。ただ、そうなってくると、ノウハウが飽和して稼げなくなるのでは?という疑問が湧いてきますよね。今回はそんな疑問にお応えします。
フォローマティックXYの実践に向く人って?
フォローマティックXYに取り組んでいくと、どんな人がフォローマティックXYの実践に向いているのかがわかりました。今回はどんな人が向いているのか、具体的にお話したいと思います。

ホーム フォローマティックXY実践レビュー カズしんのプロフィール お問い合わせ