フォローマティックXYと自動リフォロー機能

フォローマティックXYの最強の特典はこちらでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フォローマティックXYと自動リフォロー機能

フォローマティックXYと自動フォロー返し

フォローマティックXYと自動リフォロー機能

 

 

カズしんです!

 

 

ツイッターのツールと言うと、それこそ世界中に無数にありますよね。

 

 

フォローマティックXYも、もちろんその中の一つです。

 

 

フォローマティックXYのような、「フォロワー増加のためのルーツ」には、
以前あるとても便利な機能が付いているものが多くありました。

 

 

その機能というのが、「自動フォロー返し機能」です。

 

 

 

自動フォロー返し機能って何?

 

 

フォローマティックXYと自動リフォロー機能

 

 

自動フォロー返し機能というのは、自動でフォロー返しをしてくれる機能の事です。

 

 

そのままですね(笑)

 

 

自動フォロー返しは、唯一ツイッターの運営から認められている自動システムでした。

 

 

つまり、自動化をしてもアカウント凍結をされる心配がないということですね。

 

 

そしてツイッターには、「フォローしたら仕返すのが礼儀」というような、
ちょっとした暗黙の了解のようなものがあります。

 

 

なので、フォローしてくれたのにフォローを返さなかったりすると
フォローを解除されてしまう場合もあったりします。

 

 

それを防ぐために、フォローされたらしっかり返すようにしていたいのですが、
だんだんフォロワーさんが増えてくるとフォロー返しだけでもかなり大変。

 

 

そこで、それを全部自動でやってくれるのが、「自動フォロー返し機能」
というわけなんですね!

 

 

 

自動フォロー返し機能の現在

 

 

フォローマティックXYと自動リフォロー機能

 

 

フォローマティックXYに関しては、この自動フォロー返し機能はついていません。

 

 

もともと前作のフォローマティックにも、この機能はついていませんでした。

 

 

他の外部サービスで使えるところがあったので、無駄な機能は
フォローマティックの中にはいれないで動作を軽くすることを優先したのでしょうね。

 

 

なので、僕も以前はMAKEBOTやtwittbotを使って自動フォロー返しを
やってもらっていました。

 

 

なのですが、実は現在、ツイッターの運営側は、
この自動フォロー返し機能もスパム判定の対象とするとしてしまいました。

 

 

そのため、多くの自動フォローツールを提供していたところが
自動フォローのサービスを取りやめてしまい、面倒なことに手動で
やらないと行けないハメに・・・(泣)

 

 

みんなが自動フォロー返しができなくなったので、フォローを返してくれる
確立も以前よりだいぶ減ったような気がします。

 

 

ツールによってはまだ継続しているところもありますが、これからは
凍結の対象になる可能性があるので、フォローマティックXYと一緒に
動かすということはリスクが高くやめておいたほうが無難です。

 

 

 

自動フォロー返しがなくなることで?

 

 

この自動フォロー返しツールがなくなってしまったことで、
個人的にも結構面倒になったなーとは思いましたが、
その反面ツイッターでのアフィリエイト戦略がわかりやすくなりました。

 

 

自動フォロー返しができるころは、みんな自動でフォローを返せるので、
フォロワーが増えるスピードも今よりも早かったんですが、その分
「質より量」のフォロワーになる傾向にありました。

 

 

質の悪い(本当に自分のアカウントに興味を持ってくれているかわからない)
ユーザーの数がやたら多くても、いざそこに仕掛けたところで大きな
反応は取れないですよね。

 

 

それならば、数は少なくてもしっかりと自分のアカウントに興味を
持ってくれてフォローしてくれた人を集めたほうが、
報酬につながる反応を得る確立が断然高くなります。

 

 

ツイッターのユーザーさんの中ではあまりにもフォロー・フォロワー数が
多いアカウントは敬遠する人もいるので、無駄なフォロワーを
抱えないというのもひとつの戦略になります。

 

 

実際、以前よりも今のほうがつぶやきに対する反応がよくなってますし。
(リツイートやお気に入り、リプライの数が増えている)

 

 

なのでこれからツイッターで稼ぐ上では、「量より質」の戦略が
とても重要になってくるというわけです。

 

 

もちろん、量が必要になることはありますが、それは一番最初。

 

 

これはフォローマティックXYでも最初の目的地としている、
「フォロワー2000人」が深く関わってきます。

 

 

ツイッターで稼ぐ上で一番問題になってくるのが、凍結問題

 

 

ツイッターから凍結をされてしまうと、もうそのアカウントは死んでしまうので
凍結だけは絶対に避けていけないくてはいけません。

 

 

そのためにまず重要になってくるのが、フォロワーを2000人以上にする
ということになってくるんです。

 

 

なぜフォロワーを2000人以上にしないといけないのかは、
こちらの記事にまとめてあるので参考にしてください。

 

フォロワー2000人の壁とは?

 

 

とにかく2000人のフォロワーを集めたら、そこからは量よりも質を重視して
アカウントを育てていくようにすることが大切になってきたということですね。

 

 

 

フォローマティックXYでは質&量のダブルケア!

 

 

フォローマティックXYと自動リフォロー機能

 

 

フォローマティックXYでは、第一段階としてまず「量」

 

 

そして2000フォロワーを超えて凍結耐性が備わってきたら、
次に「質」を求めたフォローをしてくれるように設計されています。

 

 

フォロワーが2000人になるまでは、「フォローマティックモード」という
モードになって、とにかくフォローを返してくれるであろうアカウントのみ
こちらからフォローしていきます。

 

 

そして2000人を超えた段階で、自分で設定した属性を狙い撃ちした
ユーザーに対してのフォローを自動で行ってくれるわけです。

 

 

まさに質と量、守りと攻めを同時に行ってくれるツールですね!

 

 

 

 

 

 

最新情報は随時更新していくのでブックマークをお忘れなく!

↓ ↓ ↓


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

フォローマティックXYと自動リフォロー機能関連ページ

「アスクリツイート」について
ツイッターの関連サービスで、「アスクリツイート」というものがあります。これはうまく使うことができれば、かなりの爆発力をもつサービスです。ここではそんなアスクリツイートについてご紹介します。
ツイッターを加速させる、「bot」とは?
「bot」というサービスがあることを知っていますか?これを使えば、時間がない人でも魅力的なツイッターアカウントを作ることができるようになりますよ!
twittbotについて
ツイッターで今や当たりまえになった「bot」。 そんなbotを簡単に作れるのが、このtwittbotです。
MAKEBOTについて
ツイッターで育つアカウントを作り上げるときに必須となってくるbotのサービス。ここではMAKEBOTというサービスについて解説します。
フォローマティックXYと親和性の高い使える無料ブログ一覧
フォローマティックXYで稼ぐ上で必ず活用していくべきなのが、「無料ブログ」。無料ブログは多くあるのですが、その中でも使いやすいものをご紹介しています。
フォローマティックXYとエバーノート
フォローマティックXYを実践する上で便利なWEBサービスも活用すると作業効率が格段にアップします。今回はそんな効率を良くする「エバーノート」という無料で使えるクラウドサービスをご紹介します。
フォローマティックXYはMacで動かせるの?
フォローマティックXYは、YはWEB上で起動するツールですがXはパソコンへインストールするソフトとなります。その時気になるのが、Macに対応しているのか、ということ。今回は気になるMacへの対応についてご紹介していきます。
フォローマティックXYを使わずにリムーブできるアプリ
フォローマティックXYを使わずにリムーブをするにはどうしたらいいでしょうか?手動で1つずつリムーブしていくのは大変ですよね。そこで今回はそんな手動リムーブに使えるスマホアプリを紹介したいと思います。

ホーム フォローマティックXY実践レビュー カズしんのプロフィール お問い合わせ