フォローマティックXYを使わずにリムーブできるアプリ

フォローマティックXYの最強の特典はこちらでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フォローマティックXYを使わずにリムーブできるアプリ

フォローマティックXYを使わずにリムーブができるアプリって?

カズしんです!

 

 

 

ツイッターでフォロワーさんを増やしていく上で、
どうしても避けては通れないのが、リムーブです。

 

 

 

リムーブと言うのは、今までフォローをしていた人に対しての
こちらからのフォローを外すという意味ですね。

 

 

 

フォロワーさんを増やしていく上でなぜこのリムーブが必要かと言うと、
ツイッターには2000人の壁というものが存在するからなんです。

 

 

 

2000人の壁についてはこちらで解説しているので参考にしてくださいね。

 

 

 

このように一定数のフォロワー数を超えてしまうと、
フォローを返してくれないユーザーさんをリムーブしていかないと
それ以上フォローが出来なくなってしまいます。

 

 

 

で、このリムーブをするという作業が結構クセモノで、
完全に手作業でやろうとすると果てしなく面倒なんですよね。

 

 

 

なんでかと言うと、ツイッターのWEBサイトでそれをやろうとしても
まず自分をフォロー返ししてくれていないユーザーさん(片思いユーザー)
が誰なのかを一発で抽出することが出来ません。

 

 

 

なので自分がフォローしているユーザーさんのページを
1つずつチェックしながらリムーブしないといけないんですが、
はっきりってこんな事しているとそれだけで一日が終わってしまいます(笑)

 

 

 

なのでフォロー返しをしてくれていないユーザーさんをリムーブするのには
ツールを使うというのは必須になってくるわけです。

 

 

 

フォローマティックXYであれば、自分が片思いしているユーザーさんを
一発抽出してくれてなおかつリムーブまですべてやってくれますが、
ちょっと今回はフォローマティックXYを使わずにリムーブをする方法について
参考までにお話したいと思います。

 

 

 

フォロワーさんは増やしたいけど、フォローマティックXYを使うのは・・・

 

 

 

と思っている方はぜひ使ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

片思いを抽出してくれるスマホアプリ

 

 

 

片思いリムーブをする時にはツールが必ず必要になります。

 

 

 

で、まだフォロワーさんが数千人という段階であれば
手軽に使えるスマホアプリがオススメです。

 

 

 

 

 

最新情報は随時更新していくのでブックマークをお忘れなく!

↓ ↓ ↓


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

フォローマティックXYを使わずにリムーブできるアプリ関連ページ

「アスクリツイート」について
ツイッターの関連サービスで、「アスクリツイート」というものがあります。これはうまく使うことができれば、かなりの爆発力をもつサービスです。ここではそんなアスクリツイートについてご紹介します。
ツイッターを加速させる、「bot」とは?
「bot」というサービスがあることを知っていますか?これを使えば、時間がない人でも魅力的なツイッターアカウントを作ることができるようになりますよ!
twittbotについて
ツイッターで今や当たりまえになった「bot」。 そんなbotを簡単に作れるのが、このtwittbotです。
MAKEBOTについて
ツイッターで育つアカウントを作り上げるときに必須となってくるbotのサービス。ここではMAKEBOTというサービスについて解説します。
フォローマティックXYと親和性の高い使える無料ブログ一覧
フォローマティックXYで稼ぐ上で必ず活用していくべきなのが、「無料ブログ」。無料ブログは多くあるのですが、その中でも使いやすいものをご紹介しています。
フォローマティックXYとエバーノート
フォローマティックXYを実践する上で便利なWEBサービスも活用すると作業効率が格段にアップします。今回はそんな効率を良くする「エバーノート」という無料で使えるクラウドサービスをご紹介します。
フォローマティックXYと自動リフォロー機能
フォローマティックXYには実装されていませんが、ツイッターのツールの中には「自動リフォロー」という機能が付いているものもありました。これは現在はどうなってしまったのかについてお話していきます。
フォローマティックXYはMacで動かせるの?
フォローマティックXYは、YはWEB上で起動するツールですがXはパソコンへインストールするソフトとなります。その時気になるのが、Macに対応しているのか、ということ。今回は気になるMacへの対応についてご紹介していきます。

ホーム フォローマティックXY実践レビュー カズしんのプロフィール お問い合わせ